2017年07月29日

海宝珠漬

接待の手土産

お取り寄せ
販売価格: 5,000円
黄金の輝き海宝珠漬

贅を極めた素材、追求された職人技、圧倒的な存在感

どれも欠けることのない究極の味を求めました。

まるで宝石箱。
イクラにウニ、ホタテにアワビ…10種類の海鮮を心ゆくまで堪能。
甘辛い…だけど優しい絶妙な味付けがごはんの美味しさを引き立てます。
ご贈答としても大変喜ばれ、定期的にご購入されるリピーターのお客様も多数
いらっしゃいます。

こだわった松前漬をこの個性豊かな素材たちを旨くまとめる役目にする為、
隠し味に北海道の昆布を10種類ブレンドしました。

口に入れるととろける儚い味わいのエゾバフンウニ。
その味は万人を虜にします。
職人技で軽く蒸すことで香りと旨みもさらに引き立てます。

海の宝石。紅いキャビア。
その味を極めるには、素材選びから。
漁獲エリアと時期を限定して選ぶことにより、
まだ卵の皮が柔らかく口どけのよい最高のいくらを作ることが出来ます。

豪華な食材を更に際立たせるホタテ本来の柔らかく、旨みのある味を活かしつつ、
どの素材とも相性のよい味付けにこだわりました。

古くは平安時代の貴族が好んで食していたとされる「あわび」。
誰しもがあこがれる味ですが、なぜ北海道のあわびなのか…それはえさの違い。
海藻類の多い肥えた海がある北海道はあわびに最適な生育環境です。
冷たい豊潤な海でしっかりと身の締まって旨みをもったあわびはまさに究極の食材です。



posted by 北海道グルメ at 18:47| 魚介・お魚・カニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする